どうも、釣り人の有馬です。

5月も終わりということで、5月釣行まとめ動画を作ってみました。
GW中は釣りをしていなかったので、なかなかに厳しい釣果となってしまいましたが、自然は美しかったので結構動画に取り入れてみました。

使用タックル

動画で使用しているタックルは、
リール シマノ 10ステラC2000S、 19ストラディックC2000S
です。
20200524スピニングタックル
20200516渓流

ルアーは主にミノーとスプーンを使用していて、ミノーはD-コンタクト、スプーンはDO-UPが僕の定番です。

動画紹介

それでは、メインのYouTube動画の紹介です。

今回は、10分30秒程度の動画になりました。

29秒までは、桜のシーンになります。
20200505風景2

僕のYouTube動画は、基本的に「何月の渓流ルアーフィッシング」というタイトルになっています。せっかくなので、四季の移り変わりを感じられるような動画にしたいと思い、今回は自然のシーンも多く入れてみました。
まぁ、今月は目立った釣果がなかったというのも一つの理由ですね。

30秒から56秒までは、「季節は進む」ということで水面に浮かぶ桜の花びらと花の蜜を吸いに来た蜂のシーンを入れてみました。
20200516渓流の花びら
最近は、釣っている以外に自然のシーンを撮影している時間が多くなりました。やはり、自然は最高です。

57秒から1分29秒までは、「芽吹き」ということで、綺麗な植物や緑になってきた木々などのシーンです。
20200524晴天
20200516新緑
20200516和賀川水系2
20200523横川2
春から新緑の季節へ、そんな移り変わりを表現してみました。

1分30秒から7分まで、ここからやっと釣行シーンになります。「岩魚のすみか」ということで4尾の岩魚が登場します。
20200516岩魚ポイント1
最初のシーンは、落ち込みからの深場です。ここで2尾の岩魚が釣れました。
まずは、良型岩魚。
20200516岩魚1
お次は、場所のわりにはちょっと小ぶりな岩魚。
20200516岩魚2
3尾目は、こんなポイントです。
20200516岩魚ポイント2
沈む岩のあたりをダウンストリームで釣れた岩魚です。
20200516岩魚3
4尾目は、小さなポイントで釣れました。
20200530岩魚ポイント
20200530岩魚
まだブログの記事にしていない釣行なので、今後作成予定です。

7分1秒から9分7秒までは、「特技バラシ」ということでバラシのシーンです。
20200530バラシ
箸休め的なポジションです。写真のポイントでは、良型岩魚をバラシてしまいました。これでも、道具の変更により回数は減ってきています。

7分41秒から9分7秒までは、「小物釣り」ということで20cm以下の岩魚1尾と山女魚2尾の登場です。さすがに、前半の4尾の岩魚シーンだけだと釣行シーンが足りないかなと思い、入れてみました。今月は釣果が少なかったので。

9分8秒から10分23秒までは、「自然、西和賀町」ということで、最後にも自然のシーンを入れました。
もしかしたら僕は、こういう動画を作成したいのかもしれません。
20200516渓流の花

20200516林道
なるべく自然音も良いシーンを使用したつもりです。特に、鳥の鳴き声があるシーンは厳選したつもりです。
20200523渓流の花
20200530和賀川水系4
最後の方には、最近撮影したセミが鳴く渓流シーンも入れてみました。ヘッドホンで聴くのがおすすめですね。
20200530和賀川水系3
たとえ釣れなくても、渓流散歩だけで癒されます。そんな気分を味わうために後半部分に風景シーンを入れました。
僕は、禁漁シーズンに自分の動画を結構見るのですが、釣果より自然のシーンが見たいんですよね。なので、今後僕の動画は自然のシーンや音が多くなるかもしれません。渓流を良い音で撮影とかもしてみたいですね。

という感じで、今回は自然のシーン押しです。
自分が見たいという基準で動画作成しているので、今後もこんな感じになるかもしれません。YouTubeを始めた当初から西和賀町の良さを伝えられたらいいなぁと思っていたので、原点に帰ってきた感じでしょうか。
20200530最終シーン