どうも、釣り人の有馬です。

7月になりましたね。季節は梅雨。
まだ禁漁まで時間はありますが、数字にすると約80日。
長いように感じますが、きっとすぐ過ぎ去ってしまうので、釣りに行ける日は大事にしていきたいと思う今日この頃です。

さてと、今回は梅雨の合間の釣行記録になります。タイトル通り、小物ではありますが釣果もまぁまぁなものでした。

では、いってみましょう。
20200705和賀川水系

2020年7月5日の釣行

前日の7月4日も釣りをする予定でいましたが、雨が降ったりやんだりの一日だったので別のことをしていました。

そして、7月5日。
6時頃起床するとパラパラと雨模様でした。天気予報では、曇り予報だったので信じて準備を始めました。
しかし、パラパラ雨がなかなかやまない。こういう、微妙な雨の日って落ち着かないんですよね。雨の中、釣りをする方も多いかもしれませんが、僕はどうも苦手なんですよね。なので、雨が止むのを待ってしまいます。
20200705霧

ただ、この日は釣りがしたかったので雨が少し弱くなってきた段階で川に向かいました。
で、和賀川支流に到着。
20200705開始時間
なんとか9時前から釣行開始です。

前日も雨が降っていたため、川の状態としては水量も結構あり、やや濁りで釣りとしては良いかなと思いました。

釣りを開始してすぐ目の前に現れたのが、7月の渓流には恒例のこれです。
20200705蜘蛛の巣
蜘蛛の巣ですね。キャスト時や移動時に道具にくっついてしまうので、なかなか苦労しました。
開始早々から洗礼を浴びていたわけですが、何やら花が咲いていました。
20200705植物
咲き始めのようですね。季節の進みを感じる瞬間です。
季節の進みと言えば、緑も濃くなりました。
20200705緑
曇り空なので光量が少な目ですが、綺麗な風景だと思いました。
クマが居たとしても、なかなか認識できない怖い季節になってきました。

こんな感じで風景を眺めながらのスタートになりましたが、開始20分程度でうれしい瞬間が訪れました。
20200705山女魚1ポイント
流れが少しカーブして、カーブ付近に流れのヨレが発生しているポイントです。
このポイントで釣れた記憶があまりないため、わりと期待せず練習程度に狙っていました。
しかし、流れの中でミノー操作しているとヒット。
20200705山女魚1
小さめですが、山女魚が釣れてくれました。わりと簡単に釣れたので、今日はバンバン釣れちゃうのかなと思っていました。
そこで、GoProを装着。
先月のYouTube動画は、風景メインでいってみましたが、思ったよりアクセス数が少なかったので、やはり釣りシーンは大事だなと思い撮影を始めました。

すると、装着後から見事にヒットがなくなりました。
結構、動画撮影しているとヒットしなくなるんですよね。これで、1時間程度経過しました。
そして、GoProを外して再開。


釣り開始から1時間30分程度。僕は、こんなポイントを狙っていました。
20200705山女魚2ポイント
ちょっとした深みポイントです。写真では分かりにくいですが、倒木があり、わりとキャストがやりにくいポイントです。
なので、倒木にルアーを引っ掛けないよう慎重にキャストしていました。
で、たしか2投目。
深みにキャストして、ゆっくり目にミノーをリーリングしてくるとヒット。
20200705山女魚2
かなり小さいですけど、山女魚ちゃん。

で、そこから約2分後。
先ほどより、10m程度上流側に移動していました。
最初は、倒木ポイントをダウンストリームで3投ほど、反応なし。
20200705山女魚3ポイント
写真の手前の倒木を狙っていたわけですが、少し眺めていると倒木越しにキャストをすれば、流心をダウンストリームでねちっこく狙えることに気が付きました。今まで、何度も通っている渓流ですが、今回初めて気付きました。
そして、流心を通るコースにキャスト。
20200705山女魚3
1投目でのヒットでした。先ほどと同じような写真ではありますが、少しだけ幅広タイプの山女魚です。

こうしてGoProを外してからヒットが続いたので、この流れを変えないようそのまま装着せずに釣りを再開しました。

再開から約15分後。このポイントをダウンストリームで狙おうとしていました。
20200705山女魚4ポイント
狙ったのは、写真の奥あたりです。流心横にヨレが発生していたので、ねちっこく狙ってみることにしました。
すると、1投目でヒット。
20200705山女魚4
先ほどの山女魚よりは、サイズアップしました。しかも、ねちっこく誘ったのでガップリとルアーを喰った感じですね。

段々、調子が上がってきました。

そして、ここから約20分後、こんなポイントを狙っていました。
20200705山女魚5と岩魚ポイント
写真手前側が上流側になります。
このポイントに着いて最初の3投程度は、写真の倒木のあたりからアップストリームで狙っていました。しかし、反応がなかったので、今日釣れているダウンストリームの位置に移動。
で、このポイントも流心の右横あたりにヨレが発生しているので、その辺を狙っていました。

1投目で、何やらギラっとしたので、2投目さらにねちっこく狙っているとヒット。
20200705山女魚5
ドラグを緩めに設定していたので、ジリジリ鳴っていました。本日最大の山女魚です。まぁ、最大と言っても23cmくらいですが。サイズ関係なく楽しいものです。

普段なら1尾釣ったら大概移動しますが、何となくまだ狙ってみたかったのでもう1投してみました。
すると、チェイスを発見。
2投目で、ねちっこく攻めてヒット。
20200705岩魚
今度は岩魚君でした。それにしても可愛いサイズです。

そして、昼ちょっと前に終了。
サイズは小さめですが、山女魚5尾、岩魚1尾と程よく楽しむことができました。
しかし、釣行動画が撮れなかったのが少し残念でした。GoPro装着すると、やはり気を取られてしまうようです。次回から頑張るか。


今回の釣行では、蜘蛛の巣がラインに引っ掛かりライントラブルが発生しました。そんなときは、糸クズワインダーで回収です。
20200705糸クズワインダー
糸クズは、きちんと持ち帰りましょう。