どうも、釣り人の有馬です。

今回は、自分の動画を見返していて、参考になりそうなものがありましたので紹介したいと思います。
スピナーヒットシーン

スピナーでのヒットシーン


まずは、今回紹介する動画です。


2016年5月下旬の2日間の釣行まとめ動画です。全てスピナーでの釣果ですので、スピナーの威力を確認することができると思います。

使用スピナーは、スミスのAR-Sで、たぶん3.5gか4.5gだったかと思います。

全ての釣果で、アクションは一切ない、ただ引きです。5月下旬ということで、魚の活性が高いことも考えられますが、キャストして、ただ巻くだけでこれだけ釣果が出ればGoodだと思います。

アップ、クロス、ダウン


動画では、8割くらいアップストリーム気味での釣果となっています。

釣りの本などでは、クロスストリームでの反転が効果的と紹介されていることが、結構ある気がしますが、アップでも釣れます。

ダウンストリームでも釣れますが、流れによっては、スピナーが飛び出してしまうので、スピード調整は必要になります。僕の場合は、強めの流れに入ったらリーリングをやめ、その流れから出たらリーリングを再開するようにしています。

ただ巻き以外は?


去年あたりから、スピナーでもストップ&ゴーやリフト&フォールを実践していますが、釣果が出ているので効果的だと思います。

本などで、スピナーはブレードを常に回しておかないといけないというような、説明を見かけることがありますが、ストップ&ゴーやリフト&フォールで、わざと一瞬動きを殺すのも効果があると最近思っています。

今年の釣行で、さらに研究できればいいかなと思っています。何かわかったら、また記事にしてみたいと思います。