リトルプレゼンツウェーダー1

どうも、釣り人の有馬です。

もう結構前の話となってしまいますが、5月の後半に2シーズン使用したダイワのスーパーブレスストッキングウェーダーSBW-3000Sのネオプレンソックス部分から水漏れするようになり、今シーズンはだましだまし使えるかと思っていましたが、諦めて新しいウェーダーを購入することにしました。

で、購入が急遽だったため、値段も比較的安めで、評判も結構良いリトルプレゼンツのウエストハイウェーダーW-45 N3を購入しました。
リトルプレゼンツウェーダー2

6月から3ヶ月程度使用したので、ここらで使用感について書いていきたいと思います。


最初に結論を言ってしまうと、コスパが良くお勧めですということです。

購入するウェーダーの検討

実は、今シーズンを迎えるにあたって、ウェーダーの寿命がそろそろかなとは思っていました。

確か去年の時点でソックス部が水漏れするようになり、その時はアクアシールで補修してなんとかなりましたが、ソックス部分のダメージは結構ありました。

で、シーズンが始まる前から購入するならどれがいいか検討していたわけです。


条件として、まず一番にあったのが、肩掛けベルトではないことです。

僕の場合は、結構肩こりなので、肩掛けベルトで長時間釣行していると、肩がこり、集中力をかいてしまうため、これが第一条件でした。

その時点での、購入希望順位は下記のような感じでした。

  • 第一希望
パズデザイン フィットハイウェーダーPBW-508


こんな感じで、肩掛けベルトなしのチェストハイウェーダーです。
また、腰の上あたりの部分を仕舞うことでウエストハイウェーダーにもなる優れものです。

写真で見る限り、腿の部分がゆったりしすぎず、すらっとしているので、渓流釣り装備のややもっさりした感が薄れそうだと思い第一希望でした。

お値段は、28000円付近という感じで、まぁギリギリ届くかなぁと思っていました。

  • 第二希望
Foxfire J-Streamウェーダー

こちらもすっきりとしたシルエットが魅力的だなと思っていました。
ただ、お値段が35000円付近ということで、なかなか手が出ないかなといった印象でした。

  • 第三希望
リトルプレゼンツ W-45 N3 ウエストハイウェーダー


実は、検討段階では第三希望でした。

20000円からお釣りがくるという価格で、正直言うと少し性能面で劣るのかなといった印象でした。
そして、シルエットも他の2つに比べるとややもっさり気味。

なぜ第三希望を購入したのか

なぜ、このウェーダーを購入したかというと、すぐに購入しなければならない状況で、その時のお財布事情が第一となったからです。

とにかく17000円くらいで購入できるというのが最大のメリットでした。

そして、購入者のレビューを見ると、結構良い印象だったのが決め手となりました。
まぁ、お財布事情から、レビューはどうあれ購入した可能性はありますが。

ということで、欲しい物を購入したというよりは、必要な物を購入したという感じでした。

W-45 N3ウエストハイウェーダーについて

ちょっと脱線してしまいましたが、ここからようやくウェーダーについて書いていきたいと思います。
お待たせしました。

購入したのは、リトルプレゼンツのW-45 N3ウエストハイウェーダーのMサイズで、カラーはクラウディグレイを選択してみました。

Yahooのポイントがあったため、ナチュラムYahoo!支店でポイントを使用して14000円程度で購入しました。

実際に使用してみるとこの価格は凄いと思います。

以前使用していたダイワのウェーダーが23000円付近だったと思いますが、まったく遜色ない感じです。

おそらく透湿防水機能が良いのでしょう。
リトルプレゼンツウェーダー6

真夏は、さすがに暑かったですが、6月、7月は結構快適に使用できました。


次にサイズ感についてですが、僕は身長が170cmくらい、体重が60kgくらい、足のサイズ25.5cmくらいという感じでMサイズを選択しました。

Lサイズとも迷いましたが、ぴったりサイズの方が好みなのでMサイズとしました。

実際、着てみた感じは、もともとゆったりとした作りのウェーダーなので、Mサイズでも不自由なく動ける感じがしています。

メーカーサイトの言葉を借りると、カーブド・フロント・シームという縫い目をカーブさせる構造により、この耐久性と運動性能を実現しているようです。

僕の場合は、Mサイズで正解のようでした。


最後に撥水性能についてです。
約3ヶ月使用しましたが、今のところ全く問題ありません。
リトルプレゼンツウェーダー4
リトルプレゼンツウェーダー5

水に触れることにより、ウェーダーの表の生地は濡れていますが、内部に浸透することはなく、快適に使用できています。

まぁ、暑い時は、ウェーダーを脱ぐとズボンが少し濡れていることがありますが、おそらく汗だと思っています。

真夏は、どんな価格帯のウェーダーでも暑いと思うので、ウェットウェーディングが一番かと思います。

一つだけ気になった点

何気に購入するにあたり一番気になるのが、デメリット面かもしれません。

なので、一つだけ気になっている点を書いておきたいと思います。

それは、この部分。
リトルプレゼンツウェーダー3

ソックス部分です。

足の底あたりにゴムが付いています。

これは滑り止めのためにあるのかもしれませんが、これがあることにより、ウェーディングブーツを履くのが大変なのです。

で、水に入るまで足が痛い。

水に入りさえすれば、良い感じに馴染んで快適なのですが、最初がきつい。
これだけが、僕が思う問題点です。

もしかすると、ウェーディングブーツのサイズを少し大きめにするとジャストフィットするのかもしれませんが試していません。


問題点もありますが、この価格では最高のウェーダーだと僕は思っています。
まぁ、かと言って次もこれ買うかというと、イエスとは言い切れません。何と言っても第三希望でしたから。



購入は、ナチュラムがおすすめです。


チェストハイがご希望の方はこちら。