どうも、釣り人の有馬です。

最近、2019年渓流シーズンのために、色々と釣り道具の物色をしていたのですが、無くてもいいけど、ついつい購入してしまった物について書いていきたいと思います。

たぶん何人かは、欲しくなるのではないでしょうか。

キャップスのリールメジャー

今回購入したのは、Caps(キャップス)というメーカーの、フライリール形メジャーです。
カラーはガンメタ。
capsリールメジャー3

これです。
capsリールメジャー2

裏面はこんな感じ。

良く出来ています。
今、パソコンのディスプレイの下のあたりに置いてみましたが、なかなかカッコいいです。

インテリア性もなかなかのものです。

ちなみにお値段は、1800円くらいでした。
安いか高いかは、あなた次第。

購入した理由

正直、僕の場合、メジャーで測りたいサイズの魚は年に数本程度です。
しかも、最近サイズについては、以前ほど興味がありません。

なので、それほど必要性は無いのです。

でも、ついつい購入してしまった理由は、以前使用していたスミスのメジャーが故障したため、ちょっと洒落たメジャーはないかと探していました。

以前使用していたのがこれです。



使用しているうちに、スケール部分が戻らなくなってしまいました。


以前の症状も踏まえ今回は、ちょっと洒落ていて、ワンタッチ巻き取りではなく、手動で巻き取るタイプを探していたわけです。

あとは、スマホでなんとかできないかと考えていましたが、まだ理想のアプリはない感じでした。

といった感じで、最終的にこのcapsリールメジャーを購入したわけです。

使用感

このメジャーは、最初スケール部分を引っ張るとわかるのですが、カラカラと音がなります。

で、リールの取っ手部分を回してスケール部分を巻き取っていきます。
その時のクリック音が、このメジャーの売りでしょうね。

録音するのは、面倒だったので知りたい方は、Youtubeなどで探してみてください。


次にサイズについてです。
capsリールメジャーサイズ

リール部分は約30mm程度と、思っていたより小さな物でした。
手が大きい方だと、扱いにくい可能性があります。

重さは、メーカーサイトによると42グラムだそうです。


スケール部分は、2種類のサイズ表記になっています。
片面がセンチ。Max100センチです。
capsリールメジャーcm

もう片面がインチ。Max40インチです。
capsリールメジャーinch

まぁ、僕の場合はセンチしか使用しないと思いますが。


最後に、一つだけ気になった点を挙げてみたいと思います。

巻き取り式なのでしょうがないことではありますが、巻き癖があり、両手を使わないと物を測ることは不可能だと思います。

今回の、サイズ表記写真もマウスを重しとして置いて撮影しました。

何もしないと、こんな感じで丸まります。
capsリールメジャー4


まぁ、使用頻度が低いので、デメリットよりメリットの方が僕の中では勝っているメジャーです。

釣り人心をくすぐる、素敵なグッズだと思います。

クリック音にこだわっているので、もしかすると耐久性はあまりないかもしれませんが、来シーズン持ち歩きたいと思っています。