どうも、釣り人の有馬です。

僕は、YouTubeの動画作成のために渓流ではGoProを使用しています。
どう使用しているかについては、以前の記事で確認してみてください。

GoProは、バッテリー駆動のため、僕の設定では60~90分程度で力尽きます。
確実に釣れると思ったポイントで思った通りに釣れれば、バッテリー容量をあまりくわずに録画できますが、そんなにうまくは釣れないわけです。

なので、交換用バッテリーと交換用マイクロSDカードを毎回持ち歩いています。
2018年シーズンは、こんな感じで持ち歩いていました。
以前の状態1

川での使用のため濡れないように防水ケースに収納していました。

で、なぜ今回収納方法の検討をしたかというと交換バッテリーを追加したので、防水ケースでは管理が大変になるなと思っていたからです。
goproグッズ

バッテリー3つにマイクロSDカードです。

問題となっていたのが2点です。
まずは、防水ケースは、もともとサイズ的に取り出しにやや難があったこと。
次に、バッテリーが増えると使用済みと未使用がごちゃごちゃになってしまうこと。

なので、どう収納するか考えていたわけです。

で、僕が一番購入しやすいAmazonで物色し、これかなというものを購入してみました。

防水あきおくん

購入したのが、メイホウの防水あきおくんFB-480というものです。
購入価格は約1000円。
akiokun1

この値段で問題が解決できるなら安いものです。
さぁ、どうなるか?

商品パッケージ裏面の説明です。
akiokun2

基本的なコンセプトは、釣りの小物を便利に収納するケースです。

袋から出した状態です。
akiokun3

表示シールとマグネットシールが入っています。
マグネットシールを使用すればフックなどを付けることができます。
しかし、今回は使用方法が違うため使用しません。

ケースを開けた状態です。
akiokun4

とりあえず、全て出してみました。
akiokun5

ここから、バッテリーとマイクロSDカードを入れていきたいと思います。

収納方法の検討

まず、使用済みバッテリーと未使用バッテリーを一目でわかるようにしたいので、上側に使用済みを収納し、下側には未使用のバッテリーとマイクロSDカードを入れてみました。
akiokun6

結構、うまくいきました。

使用済みとわけてみました。
akiokun7

なかなか良い感じです。

ただ、マイクロSDカードのケースが気になります。
SDカードへの変換は持ち歩かなくていいので、ここでは無駄に場所を取っています。


何か良い方法はないか?
考えました。

そういえば、最初に取り出した、8ヵ所に小分けされているケースが気になります。
マイクロSDカード入れには、丁度良い気がします。

で、破壊して、欲しい所だけ取ってみました。
メイホウさん、すみません。
マイクロSDケース1

うん、すごくグッド。
早速、これをケースに収納してみましょう。
完成1

専用ケースようなサイズ感です。

いや、言い過ぎか?
でも、素晴らしい出来です。

これで、バッテリー交換も以前よりは楽になったはずです。


あっ、そういえば。
ここまできて、一つやることを忘れていました。

防水性能は?

そうです、これ。
本当に防水なのか?

で、水道から水をジャバジャバかけてみました。
相当厳しい試験です。
実際の使用では、バッグにこのケースを入れるので、そこまで水浸しになることはないはずです。

水かけ終了。
外側をティッシュで拭き、恐る恐る開けてみました。

うん、素晴らしい。

ゴムパッキン活躍しております。
ただ、ゴムパッキンも経年劣化するものなので、たまにチェックは必要かもしれませんね。

これは、良い買い物でした。

購入は、こちらからどうぞ。