どうも、釣り人の有馬です。

僕が、渓流ルアーフィッシングを続けている理由として大きいのが、風景が美しいということです。しかも、季節により別の表情を見せるので、これまた魅力的です。

そんなわけで、今回は風景写真で2020年シーズンを振り返ってみたいと思います。
まずは、最新の和賀川の風景です。
和賀川と紅葉20201101_1
和賀川と紅葉20201101_2
本日2020年11月1日に撮影した写真です。ここ西和賀町は、錦秋湖(きんしゅうこ)周辺の紅葉が有名だと思いますが、今日の感じはイマイチだったので和賀川沿いを車で走って、やっと綺麗な風景に出会いました。
紅葉なら山だけでも良かったのですが、渓流釣りのブログなので、川が写っていることが大事だと思いました。

2020年3月

2020年シーズンは、積雪が少なったため3月上旬から釣りに出かけることができました。
まずは、2020年初釣行時の写真です。
20200307西和賀町風景3
50cm以上雪が積もっていますが、例年は1m以上が普通なので、なかなか渓流に行こうとは思いません。
20200307西和賀町渓流
雪が積もっている時期は、白がメインカラーになるため色合いもシンプルです。

お次は、3月15日撮影の写真です。
川の勢いを撮ってみました。
20200315和賀川水系

お次は、3月29日撮影の写真です。
雪もかなり消えた感じですね。
ここから、新緑までが風景としては地味目の色合いになります。
20200329和賀川水系1

2020年4月

4月になると、植物が徐々に見られ始めます。
まずは、ミズバショウ。
20200404ミズバショウ
20200419ミズバショウ群生
お次は、フキノトウ。
20200419渓流ふきのとう
西和賀町としては、カタクリをおしているようですが、今年は写真におさめることができませんでした。咲いている場所と時期を狙って行かないと、なかなか難しいですね。

渓流自体は、こんな感じです。
20200419終点
やはり、緑が少ないので地味目な色合いです。
水は綺麗なんですけどね。風景として撮るとなんか寂しいですね。

2020年5月

今年は、新型コロナの影響でGWは、釣り無しで終わりました。
次の週から、釣りを再開してみると、季節が確実に進んでいることを実感できました。
20200516和賀川水系1
5月中旬くらいです。
20200516和賀川水系2
何の花かわかりませんが綺麗です。
20200523横川3
眩しい緑色です。新緑の季節が始まると、緑色がメインになり目に優しそうな感じになります。
20200524渓流3
こちらは、5月下旬。どんどん緑が濃くなっていきます。

2020年6月

6月は、藤の花が咲き色が加わります。
20200606横川3
20200606横川4
週末しか釣りに行けないので、週末に雨が降ったりするとベストな風景を見逃すことがあります。最高の瞬間に渓流に居たいと思いますが難しいですね。

そして、6月下旬。緑が際立ちます。
20200621渓流と草
20200621和賀川水系3

6月下旬には、雨も多くなり、また別の風景を見せます。
20200628和賀川水系2
20200628和賀川水系1

2020年7月

7月は、梅雨の時期なのですが、蜘蛛もやたらに活発になります。
20200705蜘蛛の巣
前進するたびに、現われる蜘蛛の巣。
ラインに引っ付いて、余計な作業でイライラすることもあります。

しかし、自然は美しい。
20200705緑
イライラ気分が吹き飛びます。

7月中旬になってくると、紫陽花が見られるようになってきます。
20200719アジサイ1
20200723紫陽花1
夕方の木漏れ日も風情があります。
20200723木漏れ日
20200723木漏れ日と渓流

7月下旬。
20200726和賀川水系1
朝には、こんな風景も。
綺麗ですが、ひょっこり熊が現われそうで結構緊張感があります。

2020年8月

季節は夏。青空と渓流。
20200801和賀川水系2
20200801和賀川水系3
ウェットウェーディングが気持ちいい季節です。

運がいいと川霧が見えたりします。
20200810和賀川水系1
20200810和賀川水系2
20200811和賀川水系3川霧
なかなかに神秘的で、カメラを持つ時間が長くなります。

8月下旬ともなると、次の季節を感じてきます。
夕方の天気_20200822
夏から秋へ_20200822

2020年9月

9月は、個人的に山女魚釣りで集中しているので、風景写真を撮るのを忘れがちです。
しかし、場所によっては、紅葉が少しずつ見られ始めます。
落ち葉_20200906
赤トンボもロッドにとまり始めます。
ロッドに赤トンボ_20200906
栗なんかも。
栗_20200913
周りに熊が居ないか心配になります。

9月には、ススキがよく見られるようになります。
ススキ、渓流_20200913
そして、場所によっては、毒のある綺麗なこれ。
渓流のトリカブト_20200921

2020年シーズン最終日は、こんな渓流でした。
和賀川水系2_20200926
渓流の植物_20200926

まとめ


安定的な気候が過ごしやすいなとは思いますが、こうして表情を変える四季があることで、気持ちを動かされます。こういう自然の中で釣りを通して遊べることが、自分の人生ではかなり重要なものになっています。

来シーズンも、釣りをしながら風景を撮っていけたらなと思っています。
ちなみに、2020年シーズン中メインで使用していたカメラは、CanonのG7Xというデジカメです。詳細は、以前の記事「今シーズン使用していたデジカメ PowerShot G7X」に書いています。