どうも、釣り人の有馬です。

今回は、2020年4月25日の釣行記録です。
前日は最高気温20℃程度とポカポカ陽気でしたが、この日の最高気温は10℃程度と肌寒い釣行になりました。

天気予報では、午前中は雨が降る時間もあるが午後は晴れてくるとのことで、午後から釣行しました。

2020年4月25日の釣行

釣行開始したのが午後1時頃でした。
今回は、小渓流の釣行です。規模的にロングキャストはあまり必要ないため、ベイトタックルで釣行することも考えましたが、前日の釣行からスピニングリールにラインを巻きっぱなしにしていたので、捨てる前にもう1回使用することにしました。
渓流スピニングタックル_20210425
ということで、前日の釣行と同じくモーリスグラファイトワークスのTRD-411FS-4にシマノの14ステラC2000Sのコンビです。

ライン巻きっぱなしからもわかるように、この日は最初からちょい釣りモードのスタートになりました。

なので、ボウズもあるかもなと思っていました。

しかし、開始20分くらいで小さな魚のアタックを確認。
全体的には、水量がもう少しあった方が、ルアーフィッシングとしてはやりやすいと思っていましたが、魚は反応してくるようでした。

そして、開始から50分程度経過。
こんなポイントにて。
イワナ1ポイント_20210425
写真は、手前が上流側です。
最初、写真上のあたりの緩い流れをアップストリームで攻めていました。そこで、イワナのチェイスを確認。

ゆっくりとしたチェイスだったので、ダウンストリームで仕留めようと思い、この位置に移動していました。

そして、2投目。
D-コンタクトをダウンでゆっくりと操作しているとヒット。
イワナ1_20210425
小さいイワナが釣れてくれました。
ボウズも想定していましたが、この1尾でなんとかこうしてブログ記事になっています。


そして、そこから更に30分程度経過。
こんなポイントにて。
イワナ2ポイント_20210425
初めて来た上流の区間になります。なので、魚がいるのか確認するのがメインになっていました。

しかし、このポイントでは1投目で反応あり。
イワナ2_20210425
小さいですが、綺麗なイワナが釣れました。

こちらもルアーは、D-コンタクト。
落ち込み下の巻き返しで釣れました。

動画の9:28あたりのシーンです。



といった感じで、この日は車までの移動を含めても2時間程度で釣行を終了しました。
結果的には、2尾のイワナが釣れたので楽しむことができました。

帰り道は、自然観察をしながら。
山桜も開花していたり。
山桜開花_20210425

山菜も生えていたり。
山の幸_20210425

何やら小さな花も咲いていたり。
渓流の植物_20210425

日に日に緑が濃くなってきていることを感じます。



最近、スピニングリールのラインは、アプロードGT-Rのスーパーイエロー4lbを使用しています。視認性良好です。