どうも、釣り人の有馬です。

渓流が禁漁になり約1週間が経過しました。
解禁中は釣りのことで頭がいっぱいで、その他の趣味や生活面が停滞するのですが、やっと少しずつ復活してきている今日この頃です。

釣りは最高に楽しいのですが、禁漁になると何故かホッとする自分もいます。
もしかしたら、同じような感覚の釣り人はいるのではないでしょうか。

そんな感じで、前置きはこの辺にして本題の2021渓流シーズンを振り返ってみたいと思います。

初釣行

僕は、今年も地元である岩手県西和賀町(にしわがまち)の和賀川水系のみで釣りを楽しんでいました。岩手県共通遊漁券を持っているのですが、今年も和賀川水系のみでした。

西和賀町は豪雪地帯で、3月は積雪のためルアーフィッシングが厳しい場合が多く、3月1日に渓流解禁するものの初釣行は4月になったりします。
渓流の雪2_20210320

2021年の初釣行は、3月19日でした。
以前のブログ記事を見てみると、3月19日の西和賀町湯田の積雪は1mを超えていたようです。なので、この時期は、積雪の少ない区間を選んで釣りをします。

西和賀町は縦長で、場所によって積雪が結構違うんですよ。
で、初釣行はこんな感じの渓流でした。
ヤマメが釣れたポイント_20210319
そして、このポイントでこんな初ヒット。
2021年初ヤマメ_ルアー付き
見事にスレ掛りスタートでした。
とはいえ、初釣行で釣果が出たので嬉しかったのは確かです。

4~6月上旬

初釣行から、週末はほとんど釣りをしていました。
その中でも、4月~6月上旬あたりまでは、そこそこ釣果が好調でした。イワナ中心ではありましたが。
イワナ1_20210424

ただ、毎年通っている渓流では何故か釣果不振が多かったため、今年から通い始めた区間での釣果が多かったのが事実です。
カタクリ_20210424

毎年、和賀川水系で釣りをしているため、その渓流での釣れ方とかは頭に入っていますが、今年はちょっと違うかなという感じを持っていました。

チェイスすら見えなかったり、釣れてもサイズがやたらと小さかったり。
新しい区間を開拓していなければ、ひどい釣果になったと思います。

やはり、反応が多い川で釣りをするべきです。
単純に楽しいので。
イワナ7_20210504

そんなことを思っていた前半戦でした。

6月中旬~8月上旬

正直、あまり記憶がなくなっている期間です。
それくらい魚に出会えずにいました。
藤の花と渓流_20210612

川は渇水。
休日に限って雨が降ったり。
仕事で休日出勤したり。
和賀川水系1_20210627

とにかく、色々と重なりストレスも溜まっていた時期です。

やはり、ストレスが先行してくると良いことがありません。
結果的に釣果もガタ下がりです。

しかし、釣果はたいして出ていませんでしたが、自然の風景は僕の心を癒してくれました。
この頃は、渓流を眺めながらの休息が最高だなと思ったりしていました。
川でコーヒー_20210620
この写真もボウズだった後の休息シーンです。
川の音を聞きながら、コーヒーを飲み仕事のことなど全く考えずに気持ちを開放していました。
瞑想に近い効果があるのではと思ったりしていました。

8月中旬~9月末

渓流シーズン後半戦ということで、秋ヤマメをメインで狙っていることが多かった時期です。

お盆あたりからは、リーリングスピードを極端に早めた釣り方で何とかボチボチ釣れるようになっていました。
ヤマメ_20210815

中盤での釣果不振は、リーリングスピードが遅かったのが原因ではないかと少し思っています。
あとは、僕の休日と川のコンディションが合わなかったのかなと。
雨が降った後に釣りに行ければ結構楽に釣ることができるので。

で、8月中旬あたりからこの季節ならではの釣り方がわかってきたので、9月も8月の釣り方を基本に少しアレンジを加えるようになっていました。

しかし、釣れるのはイワナばかり。
結局、秋ヤマメといえるようなヤマメはこの1尾のみでした。
秋ヤマメ_20210911
欲を言えば、もう少しサイズは欲しいし、もう少し秋色が欲しいところでした。
まぁ、結果は結果なので仕方がないことです。来シーズンは、立派な秋ヤマメに出会いたいところです。

イワナはボチボチ釣れていたんですけどね。
イワナ3_20210919
このイワナはお腹オレンジ、全体にゴールドで綺麗な1尾でした。


こうして2021渓流シーズンを振り返ってみると、やはりもう少し釣果が欲しかったというのが本音です。
おそらく釣り方がイマイチだったのでしょう。修正すべき点です。

来シーズンは、かなり釣りに行ける予定なのでなんとか次の景色を見てみたいものです。
ウェーディングベルト_20210926

まずは、ゆっくりと映画でも観ながら釣りをしない時期を楽しみたいと思います。


釣り雑誌なんかもゆっくり見れますね。