どうも、釣り人の有馬です。

今回の釣行記録もメインフィールドの和賀川水系ではなく、前回同様に閉伊川水系での釣行です。
ここ西和賀町は、積雪が徐々に減ってきてはいますが、未だ冬景色の中でして、渓流でのルアーフィッシングは、まだ先かなと。

使用タックル

今回の釣行で試したかったのが、このリールです。
カーディナル33_20220311
今年になってから購入し、メンテナンス練習なんかを行っていたカーディナル33です。

まだ、ブログ記事にはしていませんが、少々手を加えてこの釣行に臨んでいます。その効果を確認するのが今回の釣行の目的です。

ちなみに、ロッドはいつも同様にモーリスグラファイトワークスのTRD-411FS-4です。

実釣

閉伊川水系には、11時少し過ぎあたりに到着したので、残り少ない午前中でしたが軽くロッドを振ってみました。
閉伊川水系1_20220311
こんな感じの小規模河川です。
数百メートルほど歩いてみましたが、やたらと浅いポイントが多かったので早々に車に戻りました。

しかし、リールの感触を確かめるには良い時間を過ごせたかなと。
最初は、前回使用していたカーディナル3RD CDLとは結構違ったキャストフィールだったので、苦戦していましたが、さすがに10投を超えてくると慣れてきました。

少し手を加えた部分も問題なさそうで安心しました。


ここから、少し移動して12時過ぎあたりまで釣りというかキャスト練習と自作ミノーの泳ぎを確認して昼食をとることにしました。
閉伊川水系2_20220311
景色を眺めているとネコヤナギを発見。
うん、春になってきましたね。


昼食後は、少し移動してみました。
今回の場所も、初めて来ているので、どこで釣りやすいのかは不明でした。

ただ、車を走らせていると渓相的に魅力的な河川があったので立ち寄ってみました。
正直、この時点では今回はボウズかもしれないと思っていました。


しかし、入渓5分程度であたりあり。
閉伊川水系3_20220311
こんなポイントでした。
入渓点から少し釣り下っていたので、最初からこの立ち位置で、流れを横切らせるようにミノーを操作していました。

釣れたのは、たしか4投目とかだったと思います。
流れを利用して、ミノーを漂わせているとブルブルとした感触。
閉伊川水系のヤマメ_20220311
今季初ヤマメです。
すごく小ぶりだったので、できる限り近づいて写真を撮りました。

まぁ、小さいですが綺麗ですよね。

開始早々から魚が出てくれたので、わりと釣れるかなと思いましたが、その後はほとんどチェイスすら確認できない感じでした。
閉伊川水系4_20220311
薄っすらと残る雪に渓流。
風景的には、良かったですが、まだ水温も低いですからね。
徐々に釣果も上がってくるはずです。

最後は、堰堤があったのでそこで終了。
閉伊川水系5_20220311
最近、人口物があまり写り込まないポイントで釣果を獲たいなと思っていまして、深入りせずに終了しました。


岩手県も徐々に春になってきました。
西和賀町は、まだ他の市町村に比べれば冬ですが、3月に渓流で釣果を獲たいですね。



最近、気になっていたミノーです。1個ゲットしたので、次回使用してみたいところです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バスデイ(BASSDAY) もののふ 50S 【ネコポス配送可】
価格:1375円(税込、送料別) (2022/3/16時点)