休日は、ほぼほぼ川にいます。

岩手県西和賀町の和賀川水系をメインフィールドにした渓流ルアーフィッシングブログ

カテゴリ: 動画

どうも、釣り人の有馬です。2024年も開始から1週間がたちました。1月1日の夕方には、石川県能登地方で大きな地震が発生しました。1月2日には、羽田空港で航空機が炎上。波乱の幕開けとなった2024年ですが、粛々と自分にできることをやっていこうと思っています。いつ、どこで ...

どうも、釣り人の有馬です。<iPhoneから閲覧している方へ>ウェブブラウザがSafariの場合は、写真データなどが非表示になる可能性があるため、Google Chromeで閲覧されることをおすすめします。渓魚には、それぞれ個性があると思いますが、一般的に渓魚が着きやすい場所が存 ...

どうも、釣り人の有馬です。時代の流れは、まさに激流。渓流なら「釣りにならないよ」というような流れっぷり。ということで、動画もショート時代というか縦長の時代になっているので作ってみました。まぁ、すでに今さら感はややあるかもしれませんが。YouTubeショート基本的 ...

どうも、釣り人の有馬です。渓流禁漁から約40日が経過しました。禁漁直後は、今年も無事に終えたなぁという安心感でいっぱいでしたが、40日も経つとまた渓流釣りをしたい気持ちが強くなってくるわけです。まぁ、中毒みたいなものですよね。どこぞの古いことわざがあるじゃな ...

どうも、釣り人の有馬です。本当に最近寒くなりました。2週間くらい前までは、渓流釣りをしていたはずですが、もはや結構過去に感じてしまいます。ということで、忘れないうちに9月のまとめ動画を作ってみました。YouTube動画今回は、9月の全釣行を詰め込んだので21分の動画 ...

どうも、釣り人の有馬です。前回は、大雨による増水 ~2023年7月15日を振り返る~ という記事を書きました。そこから1週間程度は、天候の悪い日が続いていました。大雨は少なくなったものの、雨は頻繁に降っていたため和賀川水系は水位が高めの状態が続いていました。そん ...

どうも、釣り人の有馬です。前回の釣行記録では、そろそろ雨が欲しいなと書いたのですが、その後すぐに雨が降りました。たまに降ってもらわないと渇水傾向になるので困ってしまいますが、近年は集中的に降る傾向があるため災害の危険度も上がっているように思います。適度に ...

どうも、釣り人の有馬です。2023年も梅雨の時期がやってきました。先日、6月11日には東北北部も梅雨入り宣言されたようです。ここ岩手県西和賀町(にしわがまち)の和賀川水系は、少し渇水傾向なので少し雨がほしいところでもあります。【定期連絡】渓流釣行には、遊漁券が必 ...

どうも、釣り人の有馬です。まずは、Nshiwaga Lures(にしわがルアーズ)にて期間限定で販売しているワラビの宣伝から。以前は、たいして興味のなかったワラビですが、歳と共に美味しさがわかってきました。まぁ、山菜なので味というよりは、とろっとした食感が魅力ですね。今 ...

どうも、釣り人の有馬です。5月も、もうすぐ終わり6月に突入します。深まる緑、クマ出没警報、活性マックス付近の渓魚。危険度は増していますが、渓流に行きたくなってしまうのが渓流釣り師のさがであります。今回も、クマに遭遇しないよう祈りながらの釣行になりました。202 ...

どうも、釣り人の有馬です。今回は、このブログではたぶん初めての試み。他人の動画紹介です。紹介動画内容は書きません。未来の渓流釣りのために見てください。とはいえ、1時間10分くらいの動画なので時間を作って見てください。これは、本当に削除してほしくない動画です。 ...

どうも、釣り人の有馬です。1ヶ月くらい前は、雪が残る渓流で釣りをしながら、たまに発見する植物に感動していましたが気付けば濃くなった緑。草木も生い茂り、行く手を阻むようになってきました。そして、頭をよぎるクマの存在。安全第一で楽しみましょう。2023年5月7日天候 ...

どうも、釣り人の有馬です。今回のタイトルは、「新規区間で渓流散歩」です。僕は、釣果が乏しかった時に散歩という言葉を使います。はい、そういうことです。ボウズ寸前の釣行記録です。【定期連絡】渓流釣行には、遊漁券が必要です。西和賀町の和賀川水系で釣行するなら、 ...

どうも、釣り人の有馬です。進む季節。特に春は、景色が白から緑に変化していくため、数日間隔の釣行でもその変化を感じることができます。その変化を見るのが、渓流釣りをしていて楽しいところでもあります。新緑が進むと、その後はあまり変化が見られなくなりますからね。 ...

↑このページのトップヘ