休日は、ほぼほぼ川にいます。

岩手県西和賀町の和賀川水系をメインフィールドにした渓流ルアーフィッシングブログ

カテゴリ: 動画

どうも、釣り人の有馬です。何度も書きますが、今年の季節の進みは早いですね。本当に、あっという間の桜の見ごろ。平年ならGW後半という感じが、すでにきています。もう、感覚がついていけません。2023年4月22日の釣行天候は晴れ。最高気温は11℃程度。風も強かったので、か ...

どうも、釣り人の有馬です。最近は、記事を書くたびに、春の勢いがすごいということを書いていますが、やはりすごい勢いですよ。前回は、4月14日の釣行記事でしたが、冒頭では桜が開花し早い所では三分咲き程度と書きました。そこから4日で、桜は満開近くになっています。今 ...

どうも、釣り人の有馬です。僕が住む豪雪地帯の岩手県西和賀町も、やっと前回の釣行で積雪0。そして、そこから足早に季節が進んでいます。ミズバショウの群生地帯に行ってみると、こんな感じでした。もしかすると、1週間もすれば見頃を過ぎてしまうのかも。そして1週間後には ...

どうも、釣り人の有馬です。僕の住む岩手県西和賀町(にしわがまち)は、豪雪地帯なので4月に積雪があるのが平常ですが、2023年は気象庁のデータによると4月4日で積雪が0になりました。去年の自分の釣行写真を確認してみましたが、今年は渓流も2週間程度、季節が進んでいるよ ...

どうも、釣り人の有馬です。今年の春は早いですね。全国的に桜の開花も、結構早くなっているようです。ここ岩手県西和賀町は、豪雪地帯なのでGWあたりに満開になる定番イメージですが、今年はGWに散っていたりするかもしれません。2023年4月1日今回は、2023渓流シーズン6回目 ...

どうも、釣り人の有馬です。2023年の冬は、ここ豪雪地帯の岩手県西和賀町(にしわがまち)でも、積雪が少な目で渓流解禁月である3月から釣りをすることができました。まぁ、少ないといってもマックスで1.8mくらい積もったようですが。それでも3月の渓流で、しかもルアーで釣 ...

どうも、釣り人の有馬です。2022シーズン終了後、ワンシーズンを手短にまとめた動画を作成したいなと思っていました。次の渓流シーズンに向けて、今シーズンの季節の進みとか渓流の状況とか、魚の付き場だとかを記憶として残しておくためですね。まぁ、完全に自分のために作 ...

どうも、釣り人の有馬です。2022渓流シーズンも終了し、とりあえずはウェーダーの洗濯を終えました。シーズン中に水漏れを確認していたので、あとは水漏れ修正をやる感じですね。で、今回は最終月の釣行動画です。何気に作成するのを忘れていたので、作成するのが10月になっ ...

どうも、釣り人の有馬です。お盆も終わり8月下旬。あきらかに夏のそれを過ぎた日差しと気温。そろそろウェットウェーディングも最後かなと思った釣行日のことです。2022年8月24日の釣行天気予報では午後から晴れ間が見え始め、最高気温は26℃程度。渓流の水温は、ヒヤッとす ...

どうも、釣り人の有馬です。ここのところ、第一希望の渓流ではありましたが、先行者ありが3回連続。さすがに、これだけ入れないと今回も先行者ありのイメージしかありませんでした。しかし、4回目でついに先行者なし。この渓流での3ヶ月ぶりの釣行がスタートです。ちなみに、 ...

どうも、釣り人の有馬です。ここ数年、小渓流(沢)でのルアーフィッシングが楽しくなってきていまして、夏場なんかも雨が降った後は向かうことが多くなりました。今回の釣行は、増水後の小渓流巡りです。基本的には、尺物は期待せずに釣りをしているのですが、今回は出てし ...

どうも、釣り人の有馬です。梅雨のわりに、まとまった雨があまりなく、和賀川水系では水位が低めの状態が続いていましたが、やっと水位上昇したので釣行してみました。雨後の渓流釣りは、大物が期待できるため1ポイントを巡る釣り方も出来ますが、今回は普段は水位が低くルア ...

どうも、釣り人の有馬です。ここ数年は、毎年目撃しているクマさんですが、今回の釣行で2022シーズン最初のクマを目撃しました。午前中だけで2頭。しかも、同時に見たのではなく、別の場所で目撃しました。今回は、地図も載せておきますので、今後の釣行の参考にしてください ...

どうも、釣り人の有馬です。6月に入り、納得いく釣果が出なかったため、動画を作成できていませんでした。しかし、6月3回目となる今回の釣行では、想定していなかった釣果が出たため久々に動画も作成してみました。タイトル通り、尺ヤマメの登場です。2022年6月14日この日は ...

どうも、釣り人の有馬です。僕の渓流釣りメインフィールドである豪雪地帯の岩手県西和賀町も、普通に里で暮らす分には、さすがに雪を見なくなりました。やはり、メインは日に日に色の濃度を増す新緑なのですが、今回の渓流では結構な量の残雪がありまして、釣りだけではなく ...

↑このページのトップヘ